株式会社ナガワの公式ブログ。
ナガワについてのご案内や、スタッフの日常など不定期に更新予定です。

スーパーハウスな人たちの いつもの感じを切り取ってみました NAGAWA BLOG

GWは盛りだくさんに、長岡ツアーで決まり!|長岡女子の部2017.4.28

カテゴリー:

皆さまこんにちは

新しい環境にもすっかり慣れてきた頃合いでしょうか?

そろそろ花粉も弾切れのご様子で、

久しぶりに平和な気持ちです。

 

本日は、これまた少し久しぶりなご当地ナガワ。

長岡からお届けいたします♪

===========================================

ナガワブログをご覧の皆さま、はじめまして!!

今回は、長岡営業所よりお届けいたします。

新潟県のほぼ中央に位置する、長岡市に展示場を構えています。

 

長岡といえば・・・

日本三大花火大会に数えられる「長岡まつり大花火大会」

平原綾香さんのJupiterの曲とともに打ち上げられる、

幅約2kmにも及ぶ「フェニックス」や、

「天地人花火」「正三尺玉」など、みどころ満載!!

 

第二次世界大戦終了の翌年から始まった

平和への願いが込められた長岡花火。

毎年曜日に関係なく8/2・3に開催されます。見る価値あり!

圧巻の二日間で、感動が止まらないことうけ合いです。

 

と。

長岡花火は有名ですが、

まだまだ長岡の魅力をお伝えしたい!

 

まずは日本海。

長岡市寺泊地区から見える海。

晴れた日は海の彼方に佐渡島が見えます。

この写真もよーくみるとぼんやりと・・・(ノ∀`)

 

そして寺泊といえばこれ!

通称「魚のアメ横」と呼ばれる、海産物市場が軒を連ねています。

カニにまぐろに天然ぶり・・・

新鮮な魚介類がお安く買えちゃいます♡

県外からも多くの方が訪れますが、

同じ新潟県民でも魚といえばこちらだそうです。

 

おすすめは・・・

カニ汁!

新潟県民なら、ふと飲みたくなる人が多い・・・はず!

なんと100円で飲めちゃいます。安くてうまい!

 

からの生ガキ!

ぷりっぷりの身をみた瞬間、気持ちがたかぶります。

 

店員さんのおすすめは、レモンではなくポン酢。

つるんっと一口♡

絶妙な天然の塩加減で、これまた最高に美味しい!

 

他にも、あわびやさざえ、ほたてにはまぐり・・・

その場でいただけます。

 

海を満喫したら、お次は山です!

桜前線は過ぎ去りましたが、

桜の名所である長岡の悠久山公園はまだまだ見ごろ。

中にはお城の形の郷土資料館や、

お子さまが楽しめる大きな滑り台もあります。

 

そして一番のおすすめは、おさるさん。

無料で入れる小動物園にいらっしゃいます🐒

毛づくろいをしている姿は、まさに癒しです♪

 

ちなみに、広場でBBQを楽しむこともできますが、

屋台もたくさん出ています。

クレープよりもベビーカステラよりも長ーい列を作っているのがこちら。

新潟のお祭りには欠かせない「ぽっぽ焼き」!

スティック状の蒸しパンと言えば伝わりますでしょうか?

もちもちっとした食感と、黒砂糖の素朴な甘さが人気な、

新潟県民のソウルフードです。

 

さて。

海も山も堪能した後は、ドライブすること15分。

長岡駅大手口から歩いてすぐの「アオーレ長岡」へどうぞ!

ガラス張りの屋根に、木のパネルが効いたおしゃれな建物。

何の施設だと思います?

 

実はまさかの長岡市役所です!

あの、新国立競技場のデザインを手がけた、

隈研吾さんが設計していらっしゃるんです。

世界的にも有名な建築家が設計しているなんて、

市民の私もびっくりです(笑)

市役所の他に、体育館やホールなどが併設されていて、

お休みには特ににぎわっています。

 

そしてそして!

新潟といえばラーメン!!

どの店舗も大行列な青島食堂さんの「長岡生姜醤油ラーメン」

新潟5大ラーメンのひとつで、

お腹が空いていなくてもあっという間に完食しちゃいます。

〆のラーメンとしても、最高におすすめな一杯です!

 

花火に海に、山に建築にグルメ・・・

うまく長岡の魅力をお伝えできていましたでしょうか?

ちなみに、本日ご紹介したスポットは、

どれも長岡展示場から車で30分以内のものばかりです!

長岡ぶらり旅の合間に、展示場にもお越しいただけると幸いです♪

高速でお越しの際は見附中之島I.Cを長岡方面に降りて一つ目の信号を過ぎてすぐ左

国道から入れます。新商品も続々入荷中です!

皆様のお越しを心よりお待ちしております🍀

 

【㈱ナガワ長岡展示場】

〒954-0131

新潟県長岡市中興野271-1

TEL:0258-66-1910

===========================================

なんとも大ボリュームでお届けしました、長岡編。

大変失礼ながら、長岡と聞いても何も思い浮かぶものがありませんでしたが、

すごく色々あるんですね。

生ガキ・・・高まるっ!!

私も、誰が何と言おうと生ガキはポン酢派です。譲れません。

 

生ガキ論争がアツくなりそうなのでこの辺で・・・

次回もご当地ナガワをお楽しみに♡

TOPに戻る