株式会社ナガワの公式ブログ。
ナガワについてのご案内や、スタッフの日常など不定期に更新予定です。

スーパーハウスな人たちの いつもの感じを切り取ってみました NAGAWA BLOG

地獄よいとこ一度はおいで♪|登別女子の部2016.8.1

タグ:

皆さまこんにちは☘

関東もやっと梅雨明けしまして、すっかり夏模様です。

そのせいか(?)すっきりさっぱりグレープフルーツに夢中です。

週に8玉消費するので、週末まとめて剥いています。

剥きすぎて1玉3分で解体できる様になりました・・・

 

それはさておき、

本日のご当地ナガワは、北海道の登別営業所からお届けします。

 

ナガワブログをご覧の皆さま、初めまして!

登別営業所です。

早速ですが、登別の魅力をお伝えしたいと思いますkao-a01.gif

 

登別といえば温泉!!ですよね?

登別温泉の名は、一度くらいは耳にしたことがあるのではないでしょうか。

「温泉のデパート」と呼ばれるほど、

豊富な種類の泉質に恵まれた温泉なんです。

こちらが「登別地獄谷」

数多くの湧出口や噴気孔があり、泡を立てて煮えたぎる光景から

「鬼の棲む地獄」とも呼ばれています。

ここから色々な種類の温泉が1日に1万トンも湧き出ており、

温泉街のホテルや旅館に給湯されているんです。

国内外から、なんと!300万人を超える観光客が訪れる、

自慢の観光都市なのですup.gif

 

鬼の棲みかだけに・・・

登別駅でお出迎え~

 

高速ICでもお出迎え~

まさしく鬼まみれなのです(笑)

 

毎年8月の最終土曜・日曜に「登別地獄まつり」というお祭りがあります。

地獄谷から地獄の釜のふたが開き、

閻魔(えんま)大王たちが鬼を引き連れて登別温泉を訪れる・・・

という伝説を基にしたお祭りです。

ちなみにこちらが閻魔様。

お祭りのときは温泉街を練り歩きます。

 

閻魔様といえば、絶賛売出し中の「登別ブランド推奨品」

「登別閻魔やきそば」

地獄谷に住む鬼たちを率いる閻魔様は、

お地蔵様がわがままな人間を懲らしめる時の姿。

厳しさの中にも優しさを忘れない様に、

ピリ辛でも胡麻のコクが残る焼きそばを食べる・・・というコンセプトらしいです。

各店舗でアレンジOKですが、

①北海道産の小麦の平麺を使うべし

②ゴマの風味が効いたピリ辛ダレを使うべし

③具材は地産地消するべし

・・・閻魔様も存外細かくてらっしゃるkao-a20.gif

これは食べてみないと閻魔様に怒られますね!

 

そしてもうひとつ

登別には「登別伊達時代村」という

お姫さまや忍者がいまだに活躍している(?)アミューズメントパークがあります。

現世を忘れてタイムスリップしてみるのも、

たまにはいいかもですよ~

 

からの~にゃんまげ~

 

以上!

登別の観光名所をご紹介させていただきました。

北海道にお越しの際にはぜひ!登別にもいらしてくださいyotuba.gif

そしてそして、登別営業所もどうぞよろしくお願いいたします!

場所は登別室蘭ICから1分!

お待ちしております♪

【㈱ナガワ登別営業所】

北海道北海道登別市緑町1-2-1

TEL:0143-88-1555

 

登別がこんなに地獄寄りだとは、うかつにも知りませんでした!

ちなみに登別伊達時代村は、今年で25周年だそうです。

にゃんまげにとびつこう!!

 

ということで、本日はこの辺で失礼いたします。

 

TOPに戻る