株式会社ナガワの公式ブログ。
ナガワについてのご案内や、スタッフの日常など不定期に更新予定です。

スーパーハウスな人たちの いつもの感じを切り取ってみました NAGAWA BLOG

【ナガワまにあ】ユニットハウスの運搬~設置まで2012.2.15

カテゴリー:

皆さまこんにちは🌞

昨日は年に一度の、💘うれしはずかしヴァレンタイン💘を迎えた訳ですが、

いかがお過ごしだったでしょうか?

やっぱり男性にしたら、義理でも何でも嬉しいものでしょうか?

むしろ「お返し面倒だから義理なんていらねーわ」

なんていう方も多かったりするのでしょうかね。

いまいち男心は謎です。

そして大人って難しいです。

手作りだの何だのと、うきうきしていた頃が懐かしいです。

 

それはさておき、

一般的にはまだまだ認知度が低いユニットハウス。

私たちにとっては当たり前のことでも、

お客さまにとっては疑問が多い様です。

そこで、今回から「ナガワまにあ」と題して、

疑問にお答えしていこうかと思います。

記念すべき第1回目は、

「ユニットハウスの運搬~設置まで」をご紹介します。

 

以前少し触れたのですが、

スーパーハウスというのはナガワの登録商標で、

ユニットハウスのことです。

箱型(ユニット)に、ほぼ完成の状態まで工場で製作して、

クレーン付きのトラックで現場にお持ちする製品です。

こんな感じのトラックですね。

工場内で製作するため、天候や職人の腕に左右されにくく

均一な品質に仕上げることが可能で、現場での廃材も少なくてとってもエコfutaba.gifなのです。

現場組立て式のプレハブに比べると、

小さめの物件でコストパフォーマンスが高くなります。

 

運ぶ時には、こんな感じになっています。

もちろん、実際はロープなどで荷台に固定して

安全確保してますよ!

 

そしてクレーンで吊っておろします。

一番安定しますので、トラックの横におろす様にしています。

後は基礎工事があればその上に設置して

アンカー(杭の様なものです)で固定をして終わり。

基礎工事をしない場合には

ブロックを角とその間くらいに置いて水平を取って終わりです。

 

ただ、出来上がりをそのまま運びますので、

「家の前の道路狭いんだけど・・・」

とか、

「工場の中に設置したいんだけど・・・」

というご質問をよくいただきます。

基本的には、トラックが入れないと設置ができないのです。

ただ、場合によってはレッカー車を使ったり、

手前でトラックから降ろして手押しで現場まで持っていったりと

裏技(?)もあります。

 

自分では判断できないわ~kao-a10.gifという方は、

現場の住所なんかを教えていただけると

ネットの航空写真やストリートビューなんかで判断できる場合もありますし、

現場のお写真を送っていただけると、

ある程度判断させていただけると思います。

微妙な場合には、現場下見もさせていただいておりますので、

是非一度ご相談くださいね

 

という訳でなんとなーくお分かりいただけたなら幸いですkao-a02.gif

今後も少しずつご紹介していきますので、

よろしくお願いいたしますte02.gif

 

TOPに戻る